読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全方向

指示に従って進む 足下しか見ない 指示はいつも数歩先に現れる

現れる指示を見逃さないため後ろを振り返る間がない

指示はそのままなのか消えていくのか知らない

これがどこに私を案内しているのか知らない

これは自分を案内するためのものなのかもわからない

ただ、現れたからそれに従い 指示が消えるまで付き合うつもり