読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしたちの記憶を全て統合し世界を創りあげるものはいない、でもここはそのようにして創られている。世界は言葉でできている?世界は記憶でできている。誰かが欠ければその分なくなる。ここはひどく頼りなく見えるけれども、それは一つひとつがそうであるだけで、ここはとてつもなく精緻できちんとつながりのある場所だったんだよ。

わたしと似た過去の誰かが、何かしらの言葉や記憶をわたしに対して残していたみたいな妄想。わたしに似た人はここにたくさんいるであろうし、だから、そんな人と友達になりたいな なんて思ったりしたんだ。