とてつもなく遠くから来た人に

予想していたの違うさらさらの髪の毛で 目は開かず手を合わす

通じる言葉を探りながら、話しかける。同じ会話をして、わたしも遠くへ連れて行って欲しい。

通じる針穴が見つかって、手が痺れる。肘から電流が走る。

他の人の力を借りるなんて?

わたしとあなたとは同じことよ ここにいるのは誰かがいたから

そこには見えるものがここよりたくさんあるだろうか

後退はできない? かもね。

ゆきたいところへは行けない? ついたところは誰もにとって一番よかったところ。