言い切ってはいけない、もっと迂回しなくては

意味をすべて引き連れていかなくては

遠くを見るために止まらず

もう仕様がないからここを肯定して

 

 

何故と問われたら世界との接点だからと

私を引き止めたものに敬意を

 

 

線を引く時にはひとりで