読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

22回文フリ東京おつかれさまでした

2016年5月1日文フリ東京お疲れさまでした。

 

ブースにお越しいただいたみなさま、ありがとうこざいます。

 

初めて合同誌を作りまして、、

メンバー三人だったのですがもう時間なくて、出発前夜にひーこらいいながら製本しました…

しかし可愛くできたので満足です。

f:id:toubako:20160503215846j:plain

 

表紙にはんこ押してトレペかけてリボン結んで… 内職でしたね…

 

『みんなのゆり』ということで、百合本ですが、

そもそも「百合」とは?という投げかけになっている本であったと思います。

「おすすめのゆり」担当のかなちゃんぽんが書いているように、「百合」の解釈は人によって異なりますし、もしくは時代によっても変化するものであると思います。

自分が考えたのは「女の子が他の女の子/女の子たちと一緒に居たいという気持ちが醸し出す空気」そのものが百合なのでは…?ということです。ゆるゆるとそんな話を書きました。

 

そしてそして、本書では「百合文化交流」なるものを提案しております!

 

http://nononinono39.hatenablog.com

 

こちらのブログで「おすすめのゆり」内で紹介した作品の、ネタバレを含んだ意見交換・交流が行われます。

第一弾は「美少女戦士セーラームーン」の無印、「セーラー戦士死す」の回について語っております。テンション高いね。このまま勢いを保って欲しいですね。是非ご一読を…

 

 

 

さて、おまけとして自分も「おすすめのゆり」を一冊紹介したいと思います。

本ではアニメ、映画、小説だったので漫画で。

 

『ガールズライド』 磯本つよし (芳文社 まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)です。

ガールズライド (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ) | 磯本 つよし | 本 | Amazon.co.jp

 

バイク乗りの二人の女子高生が放課後にたこ焼き食べにいって、休みにはツーリングで遠出して峠でお団子食べて…

いやー 可愛くて丁寧な漫画でいいです。というかベタでいい。

二人ののほほんとした関係もいいし、漫画のキーとなるバイクも昔の渋いのがモデルになっていて可愛いです。

自分がクロスカブ乗りなので、出てくるハンターカブがかわいくてかわいくて…完全に羨ましいです。

バイク乗りもそうでない人も楽しめると思います。

 

あと岡崎京子の「危険な二人」も百合として読めるのでは…と

特にラスト。ママが二人いてもいいじゃん!!いいっすなー

 

 

 

追記:ターリー屋のカレー食べました◎ 食べる食べると言っておきながら、店番してる間ものを食べる精神状況にないことを向こう行ってから思い出しました。閉会間際に半額になってたのを友人にちょっともらいました。おいしかった。