読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitter300字ss 『霜降りる日』

Twitter300字ss。お題は「氷」です。

 

 

霜降りる日』

 

 彼女はいつもサンドイッチを食べていて、朝、駅まで抜ける公園のメタセコイア並木の下のベンチに座っているのが見えるのだった。彼女が気になるのは、同じ制服なのに校内でその姿を見たことがないからだ。

 その日は公園までの自販機でコーヒーを買って、ベンチに近づいた。いつもの舗装された道路を外れ、木の下をゆく。ローファーが、さりと音を立て霜柱。隣に座ると目が合う。斜視だった。何年と聞かれて驚いて二年と答えると、そうとだけ返された。電車の時間が近づき私が立ち上がった時も、目が合って口の端で薄く笑うだけだった。

 彼女は毎日ベンチにいるけどやっぱり学校では顔を見ない。それから私は時々、隣でコーヒーを飲むようになった。

 

 

Twitterで300字ssという企画をやっていて、なんだか面白そうだったのでやってみました。
TwitterのTw300字ssさん(@Tw300ss)の紹介文によると…
#Twitter300字ss とは、月に一度最終土曜日に発表されるお題で、一週間掛けて300字の小説を書き、公開して交流や宣伝に役立てようという企画です。 詳しい概要→ http://privatter.net/p/310549 過去のお題と参加作品集一覧→ http://privatter.net/p/1568334

 

というものらしいです。今回は参加されている人の作品を見て知ったので、期限内に投稿とまではいかなかったのですが、次回からは参加したいなーと考えています。